GMOとくとくBB WIMAX(ワイマックス)

GMOとくとくBBWIMAXの、感想を書いてみたいと思います。

まずは、申し込みをしたときの事。

キャンペーンページから2年縛りのあるプランに申し込みました。キャッシュバックがあるのでかなり激安だと思ったのですが、数ヶ月してクレジットカードの請求明細を確認してビックリ。申し込んだはずの金額の倍近く請求されていたんです!

これはおかしいと思ってサポートに電話すると(フリーダイヤルにかけたら、請求額の詳細に関する問い合わせは別の番号にかけ直すように言われ電話代がかかってしまいました・・・)、なかなか繋がらず、やっと繋がったと思ったら、キャンペーンが適用されていないとのこと。


ペレーターには「お客様のブラウザの問題、戻るボタンを押す等の操作方法の問題、、、」と言われたのですが、納得がいかず、後日、操作時の画面キャプチャ
等を添付してメールで問い合わせ、数回やりとりした後に「今回は特例でキャンペーン適用させていただきます」ということになりました。

ただの請求ミスだったのではないかという疑いはぬぐいきれませんが、このまま気付かずに高額な請求額を払い続けていたかもしれないと思えば、気付けて良かったのかもしれません。

次に、通信速度について。

回線が不安定ですぐに切断される、繋がっても通信速度が遅い、等の口コミをよく見かけるので心配していましたが、使ってみるとそこまで不便ではなかったです。
私は東京都内に住んでいますが、YouTube等の動画サイトも見られますし、昼間は平気ですが、夜間になると切断されやすいことが時々あるような気がします。さすがに画質の高い動画などは厳しいです。まあ、料金が安いので許容の範囲内かと思います。
そいういえば、山手線に乗っているときに切れたことがあります。ビル等の建物の影響かもしれませんが電車内での利用は不安定と言えるかもしれません。
キャンペーン等で会員数が激増していたりすると、回線は混み合うものですのでしょうがありませんね。

京都の山付近に住む友人は「全然繋がらない!」とぼやいておりました。
どこのプロバイダでも言える事かもしれませんが、都市部が強く、地方はまだ弱いのかもしれません。
自分の住んでいる場所がエリア内なのかは事前にホームページ等で確認できるのでしたほうが良いでしょう。

最後に解約方法について。
もうすぐ使い始めてから2年が経つので、キャンペーン中の他社に乗り換えようとう考えています。

しかし、解約しようとするとかなりわかりにくい仕組みであることがわかりました。
GMOとくとくBBWIMAXの解約方法は特に難しいと、口コミで書かれているのをよく見かけます。

まず、解約の資料は自分で取り寄せなくてはならないのです。
何もしなければ契約が延長されて、また次の契約満了月まで違約金無しでの解約ができなくなってしまいます。

解約申請書を電話もしくはホームページ上から請求し、解約月の1日から20日までの間に解約申請書に捺印の上郵送しなくてはいけません。

解約月はどうすればわかるかというと、端末が届いた月(初回端末お受取日の月)が契約開始月となるのでその月から数えて13ケ月目ということになります。

13ケ月目とうのがわかりにくいですし、1日から20日までというのは他社と比較すると短いと言えます。

しかも、1日から20日までの間に運営会社が到着を確認した場合なので、郵送する期間は実際にはもっと短くなるでしょう。
早く郵送しすぎて1日よりも早く到着してしまったり、逆にギリギリ20日に郵送してしまっても違約金が発生してしまう可能性が高いです。

解約申請書の請求は事前にしても良いので、早めに請求しておいて解約月になったらなるべくはやく郵送するのがベストだと思います。

また、2年たったのでキャッシュバックの申請もしようとした時も、多少のトラブルがありました。

他社と比較してとても高いキャッシュバック額だったので、思わず契約してしまいましたが、キャッシュバックの案内のメールを見逃しそうになり受け取り損ねるところでした。メールのタイトルがキャッシュバックの件だと分かりにくかったという印象があります。

口コミでも、「キャッシュバックを受け取れなかった!」「対応が不親切!」「キャッシュバックが悪質!」「キャッシュバックの請求漏れを狙っているのでは?」等、悪い評判が多数見受けられます。

無事にキャッシュバックを受け取れた場合は、格安の料金なのでオススメできるのですが・・・。

申し込みは気軽にネット上からできても、解約は切手代を払って郵送しなくてはいけないという不便さがあります。

解約させづらくさせるのは企業側の作戦かもしれませんが、ユーザーにとっては優しくないのかもしれません。
PC初心者の方にとっては、オペレーターに繋がりにくかったりサポート体勢が弱いと厳しいですね。

キャンペーン料金やキャッシュバックの金額に目を奪われて、実際のサービスやサポート状況、企業姿勢等を見て検討する事を忘れないようにしたいものです。

NEW エントリー

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑